勉強してもなかなか自分の思うようには成績が上がらない。そんな経験は誰にでも必ずあるはずです。

君が頑張れば頑張った分だけの結果がでる。それが一番理想的ではありますが、努力と結果はそんなに単純に比例するものではありません。

一般に進歩や向上は右肩上がりに直線に伸びていくものではありません。努力を続けているうちに急に一気に成績が上がることもあれば、努力をいくら続けても結果が少しも出ないこともあります。

努力を続けるということは目の前にある壁を一つずつ乗り超えていくことだと考えることです。目前の壁が小さなものであれば短時間で超えることが出来ますが、大きな壁ならそれを超えるために長い時間が当然必要になります。ただ、間違いなく言えることは君の壁は君の努力で超えるしかないということ。それだけは絶対に君は忘れてはいけません。